読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まいにちキラキラinNY

ジャニオタ女子大生のNY留学

伊野尾くんHappyBirthday!!!

今日は、わたしの大好きな大好きな伊野尾くんの26歳の誕生日です!!!🎂🎉

 

 

f:id:kk622:20160622112327j:image

 


正確にはまだアメリカは21日だけど伊野尾くんは日本にいるので今日祝いました!

 

 

学校から15分くらい歩いたところにあるケーキ屋さんで1つだけケーキを買って帰って友達と食べました。

 

f:id:kk622:20160622112341j:image

$3.5

 

 


ビルシャンもダヨンもハナもピンキーもキューリンもももかも、Who's Kei???と言いながらも祝ってくれました。ありがとう。

 

 

f:id:kk622:20160622112358j:image

 

 

f:id:kk622:20160622112411j:image

 

唯一こっちに持ってきている伊野尾くんグッズ(笑)

 

 

 


わたしが伊野尾くんを知ったのは小学校の頃、彼はまだ幼いジャニーズJr.だった。でもその頃わたしはKAT-TUN赤西仁に夢中でした。

 


Hey!Say!JUMPを結成した約9年前は、伊野尾くんのことなんか端っこで目立たない地味な黒髪の人ってイメージしかなかった。その頃わたしは同グループの山田涼介に夢中でした。

 


Hey!Say!JUMPが思うように売れずCDもあんまり発売されなくなった2009年、伊野尾くんは一大決心をして大学に進学しアイドルと学業を両立させた。その頃わたしはSHINeeのテミンに夢中でした。

 


去年の春にドラマや音楽番組で見てあれっ?なんかかっこよくない?と気づいた。やばいかもこれは、、沼かも、、と思った。

 

伊野尾くんが出ていたドラマ「書店ガールズ」は毎週伊野尾くん(と千葉雄大)のために観てた。

 

でもまだ俳優の高良健吾に夢中でした。実際七夕の短冊には「高良健吾と結婚させてください」と書いた。(それもまたキモいな)

 

f:id:kk622:20160622113140j:image

 

 

 


ほんとに沼に嵌ったのは7月中旬で、テスト勉強に逃げる術がジャニーズだった。

 

知的財産法の勉強、ジャニーズの動画をちょっと見る、金融商品取引法、あっジャニーズがテレビに出てる!、、、、ジャニーズ良いなぁ、、、西洋法制史、、、ジャニーズ、、、伊野尾ちゃん、、、行政法、ジャニーズ、ジャニーズ、伊野尾ちゃん、、、おぉ、、、!!

 

 

そんな感じで完全に伊野尾くんのファンになって以来、8月以降は伊野尾くんの出ているテレビは欠かさず見て、(24時間テレビを録画して全部見たのは人生初だった)、ラジオも聴いて、雑誌もチェックして、

 

 

驚くスピードでわたしのカメラロールの容量を占め、わたしの時間を奪い、わたしの諭吉をさらっていきました

 

 

 

ときにはコンサートの席ひとつ(そんないい席じゃなかった)にオークションで42000円を払ったり、

 

ときにはバイト先の音楽機器でジャニーズのプレイリストを作り毎日ジャニーズばっかり流してたらいつの日か誰かにプレイリストを消されてたり、

 

ときには700円分購入で1枚貰える某コンビニのくじの協力を知り合いに頼みまくってくじ160回くらいひいたり、

 

ときには伊野尾くんの出るドラマのエキストラのためだけに群馬まで飛んで行ったり、

 

いや、、、もうね、よくやったなわたし( ◜◡◝ )

 

 

 

 

わたしが伊野尾くんを好きなのはもちろん見た目もそうだけど、かしこくて芯があるんです。伊野尾くんは。

 

わたしは芯のある人が好きです。、

 

 

書き出したらほんっっとに長くなって気持ち悪かったから消したけど(笑)

 

伊野尾くんの"ブレなさ"は1つの強みで。

 

 

 

わたしには伝える力が足りないし、わたしがここでどれだけ伊野尾くんを好きかを語り出したとしてもキモさが積もっていくだけなので、わたしが好きな、2014年のインタビューでの伊野尾くんの言葉を載せます!


本当にこれだけはぜっったいに読んでほしい。伊野尾くんが一昨年くらいから徐々に売れ始めて今に至ったのはこの伊野尾くんの人柄が作り出したものだってことをわかってほしい!!!

 


↓↓


インタビューで辛い話を聞かれてもいつもぼかして答えず 笑い話ばっかするのを インタビュアーに突っ込まれた時の伊野尾くんの言葉。


↓↓

 

 


伊野尾「泣いて悔しかった話っていうのはできるよ。あるからもちろん。でも、なんだろう、それを読んだ人が感動してくれたり、”私もがんばろう!”って思ってくれるかもしれない。たぶん、そういうことも俺たちの仕事のひとつかもしれない。でも、完全に俺の個人的な持論でしかないんだけど、そういう部分は誰かに任せて、自分は自分のままでいたいっていうか、そういう言い方は変かもしれないけど、仕事だからって自分を取り繕ったり、アイドルアイドルしなきゃっていうのも全然なんにもないし、ホント、自分は自分のままで生きてる(笑)。それじゃ受け入れられないかもしれないけど、自分を変えたいとは思わないし、それで好きになってもらえたらいいなって。だから俺は、感動とか、そんなことよりも、僕や僕らを見て、ファンやお客さんに、笑っててほしいっていうか」

 


↓↓

 


実は苦労してる、本当の姿を伝えたいと思わないの?という返しにも。


↓↓

 

 


伊野尾「全然思わない。そういう見方をする人もいれば、きっとどこかには苦労したねって思う人もいるだろうし、みんなが思うことが同じじゃおもしろくないしさ」


伊野尾「そもそも苦労をしたりとか、つらいだの、大変だのっていうのは、この世界だけのことじゃないし。これを読んでる、みんなもしてる。みんな大変な思いをしてるし、挫折とかも味わってると思う。俺がそういうことを話せば、もちろん知らなかったとこが知れてっていうのもあると思うけど、やっぱり俺は楽しかった話とか、おもしろかったことの話とかだけしたい。そのほうが自分も楽しいし、読んでる人も楽しいんじゃないのかなっていう」

 

 

 

 

は〜〜〜〜〜〜〜〜〜こんな伊野尾くんが好き。


いつもテレビではテキトー発言と失礼な発言と下ネタ発言しかしないのに!!最近では女の子みたいに可愛いところばっか見せつけてくるのに!!

 

ほんとはこんなに芯の強い人間だという。このポリシーがあるからこそ伊野尾くんはどこでも自由でテキトーで。おいしいものを美味しそうに食べて。歌とダンスはちょっと下手で。決めるときは決めて。誰からも愛されて。

 

 

ただわたしがミーハーで、きゃ〜すき〜かっこいい〜!!ってだけじゃないってことです要は!!(笑)こんなに素敵な人なんです!!!こんな尊敬できる人なんです!!!

 

 

止まらない( ◜◡◝ )

 

 

 

 

ほんの1年前だけどわたしが伊野尾くんを好きになった頃はいろんな人から「なんで9人もいる中で伊野尾を選ぶの?」って笑われてた。伊野尾担は風変わりな人って言われてた。

 

今じゃ考えられないよね!!こんっっなに売れたんだもん!!

 

伊野尾くん、売れすぎてて心配です!倒れないでね。いつまでも伊野尾くんのままでいてください。

 

 

 

そんな感じでわたしの伊野尾くんへの思いを語る日記は終わります。

 

 

 

あとで見返したら絶対きもいやつだこれ( ◜◡◝ )

 

 

 

 

伊野尾くん(アラサー)お誕生日おめでとう。

 

 

f:id:kk622:20160622112902j:image