読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まいにちキラキラinNY

ジャニオタ女子大生のNY留学

7月も後半だよ。

経つのが速かった〜〜〜〜〜

 

 

 日本と違って梅雨がないから、カラッカラの日々。肌の乾燥がずーっと悩み。

f:id:kk622:20160718094906j:image

この看板いろんなとこに立ってるけど正直蚊よりも蜂の方がたくさんいる。怖い。

 

 

 

 

授業がどんどん難しくなる日々。

 

Listeningがどう〜〜〜してもできない。でも耳に入ってきて単語を認識することまではできるようになった!!あとはその内容を頭で理解して細かいところを分析できるようになりたいねぇ。

 

 

英語で英語の文法を勉強することはすごく難しい。だいたいの文法は高校までに完成されてるから理解はできてるんだけど余計おかしくなりそう。

 

たとえば

f:id:kk622:20160718095918j:image

It is said that S V 〜.の構文。高校英語のレベルなはずなのにこんな英語で説明されたら余計分からなくなるやん!!!

 

ただ「非人称の受動態は知覚動詞にしか使えない。形式は主語がIfになって知覚動詞は受動態になる。」ってだけの簡単な説明なはずなのにwww

 

だから文法は日本語を使ってやったほうがスムーズなので、日本から持ってきた教材や日本人用の書店で買った教材を使って勉強してます。

 

 

 

 

 

Melanieクラスから、わたしは23歳以上のクラスに入れられることになった!つらすぎる現実wwww

 

クラスにはこの前書いたウィンクガイ(41歳サウジアラビア)だったり、白髪のおばあちゃんだったり、子持ちの社会人がいる。

 

そのなかで最年少なのがわたし含め、TiffanyクラスやAdamクラスで一緒だったDayeon, Tania, Lucas, Mingyuくらい。

 

Tiffanyクラスは16歳からわたしの年齢までのクラスでみんな若かった。それと、入ったばかりでレベルが下だったのもあって、授業中にゲームをすることがたくさんあったしみんな授業中スナチャで面白い写真や動画をとってシェアしてた。

 

大量にお金があったらどうする?というテーマでは「海外旅行に行きまくる!」とかみんな夢を語ったり。

 

一つ能力を持てるなら何が欲しい?というテーマでは、Lucasが「ハッキングの能力を得て、オバマTwitterに侵入してヒラリークリントンにBitch!ってリプを送る」とか言い出したりwww

 

 

 

それが今のMelanieクラスではみーーんな大人で落ち着いてて、だれもスナチャなんかやらないし、ゲームしたこともない。80分ひたすら授業。これがしんどくてつまんないんだよな〜〜当たり前のことだけど。

 

 

この前は5〜6人のグループを作ってそれぞれの国の法律について話し合おう!となって、法律は優しいか優しくないか、gang(暴力団)の存在や扱い、死刑制度、鉄砲の所持などについて話したんだけどまぁ大人たちはみんなすごい。

 

日本の法律についてどう思ってるかとか暴力団についてとか、ない知恵を絞り出して自分の意見を言ったのにクラスメイトには「そうゆうことを聞いてるわけじゃない。もうちょっと掘り下げて教えてくれない?」と突っ込まれ、あぁもう無理レベル下げたい、、ってなっちゃった笑

 

 

 

 

 

それでもふたつ成長を感じたことがあった!!!

 

 

 

ひとつは、なんとなくYouTubeで見つけたミランダカーのインタビュー動画を観てたら、彼女の話してることが理解できた!!!

 

 

 

 

 

そしてふたつめ!!

 

母と姉が来月にNYに遊びに来るんだけど、そのときにブロードウェイのミュージカルを観に行くためにチケットを取ったの!パソコンで

  

f:id:kk622:20160718102448j:image

 

なんと最前列!!!!!本当は1人$170くらいする席だけど、ディスカウントショップでたまたま3つ空いてる席を見つけて$112で買えた。素晴らしい!!!

 

無事に買えた!!!と思ったら、その後にメールが。

 

f:id:kk622:20160718102506j:image

クレジットの情報が一致しないからチケットが用意できないとのこと。電話しろとのこと。

 

 

電話っってヽ(;▽;)ノ

 

 

そんなわたしできるか??????と不安で不安で仕方なかったので、何を聞かれてもささっと答えられるように、どんな要件で電話したかとか、自分の住所とか、クレジット番号とか、全部紙にメモしてから電話かけた(笑)

 

 

 

そしてカスタマーサービスに繋がる。

 

機械音声。チケット購入は1番、チケット用意に関するお問い合わせは2番、みたいな感じ??で言われたから2をプッシュして待つ、そしたらお姉さんの声が!!!

 

 

緊張しながらも、オンラインでチケットを購入したらメールが届きクレジットの関係で用意できなかったと伝えられたことを説明し、よく分からないまま会話を進める。

 

お客様控えの番号や名前を説明して、この携帯は日本で買ったから日本の番号であることや今はNY州に住んでいることとか話した。

 

すると、チケットを送ってもらうように設定した住所とクレジット登録時の住所が違うからダメなのだと言われた。

 

いや〜〜〜安心した!!!クレジットが使えないとか言われたらどうやって購入できるんだ??って不安だった。

 

2〜3回聞き返したりもしたし、不安だったから何回も復唱して情報を確認した。日時や席や値段の変化はないことも2回確認。結局、チケットは配送ではなくオンラインチケットとして電子メールで送るから印刷してきてくださいと言われ一安心♪ヾ(。゜▽゜)ノ

 

 

 

わぁああぁあぁカスタマーセンターのお姉さんと会話できた〜!!!向こうの表情も知らず、身振り手振りなしで、声だけで会話できた!!!ヒャ〜〜〜〜嬉しかった。 

 

 

そんな感じでちょっとずつおしゃべりが上手になってきたと感じることがあるので楽しい。