読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まいにちキラキラinNY

ジャニオタ女子大生のNY留学

法律英語の授業2

前回のつづきです!

 

 

水曜日。

 

1コマ目のGeneral Classの授業はTEDを使って法律に関するスピーチを聞くやつだった。

 

 

先生が生徒を3つに分けて観るスピーチを変えてて、そのあとに3人組を作って自分が観たスピーチについて説明して感想を述べて情報共有みたいな。

 

私が観たのは「死刑囚からの学び」

 

https://www.ted.com/talks/david_r_dow_lessons_from_death_row_inmates/transcript?language=en

 

f:id:kk622:20160716075900j:image

 

重たかった〜〜〜18分間死刑制度についてのスピーチ。4ヶ月目となるとレベルもかなり上がって、20分近くスピーチを聴くことが普通になってきた。

 

TEDは字幕が付けられるからいいんだけどそれでも集中力は切れるし、途中で切れたらそれ以降の理解が難しいしかなりきつい。。。

 

 

 

 

そして2コマ目で、前回の授業で作った裁判の会話の発表。

 

 

わたしが書いた原稿は、女性を刃物で襲い死亡させた疑いをもたれた被告人に関する会話

 

「Order in the court!(静粛に!)」とかそれっぽい言葉も使ってみた!楽しい!

 

発表する前に原稿をサウジの男性(しゃべりながらウィンクしてくるからウィンクガイって呼んでる)に見せて何か気になるところがあったら今修正してくださいって伝えたのになにも言わなかった。

 

そして発表。わたしが裁判官でウィンクガイが目撃者と弁護士の2役。

 

ちょいちょい原稿に書いてないことを付け足したり必要ないところで言葉を変えたりしてきたからめっちゃ焦ったし、隣に座ってた関係ない女の人にセリフを言わせようとしたりめちゃくちゃだった(笑)

 

例えばわたしが「Certainly.(かしこまりました)」って書いてるところを「OK!」ってカジュアルにしたり、「by his car」って書いてるところを「by his bike」って変えてたり。無意味。やっぱりウィンクガイは考えてることが分からない。

 

でも笑いをとりながらも発表が終わってよかった!おもしろかった!!

 

それ以降ウィンクガイはわたしのことをmy best partner!!!って呼んでくる。

 

先生が宿題を出しても、解いたらメールで答えを送ってねパートナー!って言ってきたり。いつの間にかウィンクガイはクラスのお調子者キャラとして定着してた。おもしろいなぁ。

 

 

 

 

そんな感じで今週の授業は専門用語も内容も複雑で難しくてこのままでわたし大丈夫かなと不安になっちゃった!!!

 

 

来週はいよいよ3度目のプログレステスト!!!

 

土日は勉強だ〜〜〜〜〜